トップ クレジットカード.comについて 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

クレジットカード.com > ゴールドカードについて

ゴールドカードについて

ゴールドカードというものは、クレジットカード会社の規定によって、多少の違いがあります。しかし、大体30歳くらいの人は、ゴールドカードの入会資格を持つことができるようになります。30歳ならば、ゴールドカードの一枚も所持していても良い年齢なのかもしれないということです。しかしながら、ゴールドカードの場合では、年会費については、一般的なカードと比較すると、高く設定されているのです。だから、高額な年会費を支払うだけの見返りがあるかどうか調査する必要性があります。クレジットカードでのゴールドカードの利点は、所持している場合によるステイタスの高さと充実されているサービスがあります。

ゴールドカードのステイタスは、選出された人にだけ、所持することが許されています。だから、ゴールドカードの会員になることができれば、社会的に認められた人物になれたような気分を味わうことができるようになります。海外旅行傷害保険においては、最高5000万円までの補償を受けることができます。さらに、万が一の旅行している間の事故やトラブルに遭遇したとしても、それに応じたケアを受けられます。そしてまた、会員の利点としては、電話で航空券やホテルの予約をしている秘書の機能も完備されていることや、利用限度額が一般的なカードでは、40~50万円になっているのですが、100~200万円というような高額に定められていることです。

ゴールドカードの価値について、付帯サービス・ステイタスでとらえられている場合では、そのようなことを評価している人にとっては、所持している価値のかなり高いクレジットカードなのです。しかしながら、お得度というような部分だけで考慮してみると、それだけでは十分とは言えません。それは、年会費とのバランスを考えれば、仕方のないことです。お得度というような部分で考慮した場合では、一般的なクレジットカードと比較すると、ポイントの還元率が高くならなくてはいけません。高額な年会費を支払っているのだから、利用している金額からの還元率が高くならなくてはお得度が高いということにはなりません。

一般的なクレジットカードとゴールドカードの相違点について、こちらで紹介をしていきます。理解しやすいようにゴールドカードによる利点と欠点の説明を行うことによって、一般的なクレジットカードとゴールドカードの相違点について、お話しすることにします。ゴールドカードの利点については、ゴールドカードの年会費がかなり高額になっていますが、その対価としては、多種多様に魅力が溢れているサービスがあるというようなことが最大の利点になっていると考えられます。

今日のお勧め記事 ⇒ 年会費無料のクレジットカード

年会費が無料のクレジットカードの中には、申込初年度年会費無料のカードと、翌年度以降も永年無料のカードがあるのです。そしてまた、ある条件を満たすことによって、年会費が無料になるという場合があります。その条件の内容は、一定限度以上を利用していることや、公共料金の自動引き落としに利用していることなどです。ただし、年会費がかかってしまいますが、ある程度のキャッシュバックやポイントのような特典が付いているカードの方が、じっくり考えてみると、お得になっている場合もあるということです。