トップ クレジットカード.comについて 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

クレジットカード.com > 家族カードとは

家族カードとは

クレジットカードの本会員の配偶者や子どもに対して、追加で発行することができるカードを、家族カードと呼ばれています。さらに、貯められたポイントは家族で合算ということになります。マイルの獲得残高を一つに集中することが可能なので、家族で協力することによって、目標のマイル獲得が早くなると思います。クレジットカードを作成したいと考えていますが、専業主婦では、カードを申し込めないというような、不安を抱いている人も心配することはありません。

あくまでも、家族カードというものは、元になっているクレジットカードの枝のようなカードです。だから、元のクレジットカードを解約してしまえば、必然的に家族カードも解約されます。また、利用限度額も共有されることが多いです。家族カードの発行についても、基本的に元のクレジットカードに付属しているカードと見做されているので、無審査の場合も多いということです。つまり、言い換えると、自分自身が所持しているクレジットカードを2、3枚に分割させることによって、家族に使ってもらうというように考えれば、非常に理解しやすいと思います。

クレジットカードは、申請者の信用状況に対応して個人に発行されるというものです。だから、申請した本人以外が使うことは認められていないのです。このようなことから、夫のクレジットカードを妻が利用するということは違反行為になってしまいます。しかしながら、これは不便になっているので、配偶者や家族向けのクレジットカードが新しく作成されるようになったのです。こうして作られたものが家族カードです。だから、家族カードの支払いについては、全て本人用のカードに合算されます。また、親が子どものカードの使用状況を確認することができるようになっています。

日本においては、1年間に110万円以上の現金と物品の譲渡が発生している時には、親子や夫婦間であったとしても、譲与税が発生されます。そのような理由で、譲渡の実態を明らかにするために、銀行では共有名義の口座は認められていません。だから、個人名で口座を開設する必要があります。このような問題を解決するための方法としては、家族カードを利用するという方法があるのです。その方法を行えば、預金通帳には、家族カードを使っていることが記録として残ることはありません。だから、実質的に家族カードを使って、共有名義口座と同様のことが利用できるということになります。

今日のお勧め記事 ⇒ 家族カードとは

クレジットカードの本会員の配偶者や子どもに対して、追加で発行することができるカードを、家族カードと呼ばれています。さらに、貯められたポイントは家族で合算ということになります。マイルの獲得残高を一つに集中することが可能なので、家族で協力することによって、目標のマイル獲得が早くなると思います。クレジットカードを作成したいと考えていますが、専業主婦では、カードを申し込めないというような、不安を抱いている人も心配することはありません。