トップ クレジットカード.comについて 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

クレジットカード.com > クレジットカードの種類

クレジットカードの種類

クレジットカードを発行している会社は、四つに大きく分類することが可能です。それは、銀行系・流通系・信販系・メーカー系ということです。しかしながら、クレジットカード業界もまた、業界再編の流れが加速してきています。だから、境界線がはっきりしていません。例えば、三菱UFJ二コスは銀行系のUFJカードと信販系の二コスカード・DCカードが合併された会社です。セゾンカードやOMCカード、流通系、信販系、JCBカードもまた、信販系なのか銀行系なのかは、かなりはっきりしていません。

そしてまた、流通系とメーカー系のクレジットカード発行会社は、銀行系と信販系のクレジットカード発行会社と提携を行って、クレジットカードを発行している場合が多々あります。例をあげれば、JALカードはDCカードやJCB、シティカードと提携しています。また、出光クレジットはセゾンカードと提携して、出光カードの発行を行っています。ポイント還元率については、信販系のクレジットカードは、高ポイント還元率のクレジットカードが多いです。付帯サービスについては、流通系クレジットカードとメーカー系クレジットカードに好ましい条件のサービスが付帯しているクレジットカードが多いという傾向です。しかし、個別のカードで考えていくべきだと思います。

クレジットカードというものは、我々の生活にすっかり定着してきています。多くの人々がクレジットカードを利用して買い物を行っていると思います。クレジットカードは、その場で現金を所持していない場合でも、買い物をすることができたり、食事をすることができたりします。そして、代金は後払いにすることが可能になるというかなり便利なものになっています。しかしながら、クレジットカードは、代金を後払い(支払いの延長)にするという便利な機能以外にも様々な利点があります。

クレジットカードを使用して買い物を行うと、割引になる場合があります。そして、カードによっては、色々な保険が付いていたり、利用額に応じてポイントが貯まって、景品と換えることができたりするのです。最近のカードでは、マイレージを貯めることができるクレジットカードもあります。また、そのようなクレジットカードは人気があるのです。クレジットカードを比べることができるサイトでは、便利になっているクレジットカードの種類・基本機能・お得な特典などを比較することができます。そして、クレジットカードを利用する場合の注意すべき事項なども掲載されています。

今日のお勧め記事 ⇒ ゴールドカードについて

ゴールドカードというものは、クレジットカード会社の規定によって、多少の違いがあります。しかし、大体30歳くらいの人は、ゴールドカードの入会資格を持つことができるようになります。30歳ならば、ゴールドカードの一枚も所持していても良い年齢なのかもしれないということです。しかしながら、ゴールドカードの場合では、年会費については、一般的なカードと比較すると、高く設定されているのです。だから、高額な年会費を支払うだけの見返りがあるかどうか調査する必要性があります。クレジットカードでのゴールドカードの利点は、所持している場合によるステイタスの高さと充実されているサービスがあります。