トップ クレジットカード.comについて 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

クレジットカード.com > 学生専用クレジット

学生専用クレジット

学生専用のクレジットカードや学生にも問題なく発行してもらえるクレジットカードの解説を行います。それぞれのクレジットカードの会社は、学生でも積極的にクレジットカードの発行を行っています。社会人になった場合でも、継続的にクレジットカードを利用して欲しいので、学生の時は、優遇サービスが付いています。だから、社会人用の一般カードよりもお得になっているカードを多数取り揃えています。

もしも、学生専用以外のクレジットカードを申し込む時には、申し込みの条件や基準を最初に確かめてください。学生についての記載が無いとしても、申し込みの条件や基準の欄が次のようになっているのであれば、学生でも申し込みができるということです。それは、18歳以上で電話連絡ができる方、高校生を除外した18歳以上の方です。学生専用のクレジットカード以外のカードを学生が申し込む時には、保護者の承諾が必要になることや、カードの限度額が表記よりも低くなってしまうことなどがあります。

学生専用以外のカードは、入会基準が高校生を除外した18歳以上になっています。また、カード発行率の高さを考慮すると、学生専用カードと比較してみても、不利になってしまうことはないです。国内旅行保険とショッピング保険が付いてきます。さらに、在学中以外に、卒業後も永久的に年会費が無料になるというような利点がある多機能なカードなのです。また、去年からオンライン事業のイーバンク銀行と提携しています。だから、貯められたポイントはそのままでイーバンク口座にキャッシュバックが可能になるなど、お得な使い方ができるようになりました。

新生活を始めるためには、銀行口座の開設が必須になっています。だから、「イーバンク銀行+Jiyu!da!カード」を合わせて申し込む方が良いと思います。Jiyu!da!カード会員ならば、通常では、1050円かかってしまうイーバンクキャッシュカードが無料で発行されます。さらに、提携サービスだけの特典も付いてくるのです。しかしながら、社会人であればともかく、学生の時には、多くの誘惑のために、カードを使いすぎてしまう傾向があります。そして、特にリボ払い専用のクレジットカードは借入れの総額の把握が難しいです。だから、後で困ることがないように、計画的な利用法を考えておきましょう。

今日のお勧め記事 ⇒ ゴールドカードについて

ゴールドカードというものは、クレジットカード会社の規定によって、多少の違いがあります。しかし、大体30歳くらいの人は、ゴールドカードの入会資格を持つことができるようになります。30歳ならば、ゴールドカードの一枚も所持していても良い年齢なのかもしれないということです。しかしながら、ゴールドカードの場合では、年会費については、一般的なカードと比較すると、高く設定されているのです。だから、高額な年会費を支払うだけの見返りがあるかどうか調査する必要性があります。クレジットカードでのゴールドカードの利点は、所持している場合によるステイタスの高さと充実されているサービスがあります。