トップ クレジットカード.comについて 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

クレジットカード.com > 学生や無職の場合

学生や無職の場合

クレジット会社によって、クレジットカードの審査が、無職で通るかどうか変わってきます。18歳以上の学生や、主婦の場合でも、カードを作ることが出来るのは、流通系のクレジット会社(イオンカードなど)です。クレジット会社が嫌っているのは、個人的な信用がないということです。それは、無職というよりも、過去に事故を起こしてしまったことや、代金の支払いが遅れてしまったことなどです。クレジットカードの申し込みを行う時に、色々なことを書きます。だから、クレジットカードの申込書に書かれてあることは、基本的に信頼性のある事項と考えて、カード会社は審査を行います。

自分自身に信頼性があると思っているならば、クレジットカードの申請を行う時に、無職であっても、収入を得ている方法をはっきりと書き記すことが重要になります。また、カード会社の中には、18歳以上を条件に設定されていて、高校生は不可というような会社が多々あります。ただし、毎月一定の収入を得ている保障のある人が使っている一般的なカードを加入することは困難です。だから、色々なカード会社は、学生が使用できるクレジットカードの発行を行っています。カードの申請を行う場合には、通常の審査内容と学生証を掲示することが必要になる場合が多いということです。

そしてまた、無職の場合では、基本的にクレジットカードの作成を行うことは不可能です。だから、会社を辞めてしまう前に、クレジットカードを1枚だけでも所持しておこうという人が多数おられます。クレジットカードの会社には、家族カードというようなサービスを行っている会社もあります。家族カードとは、親や配偶者がカードを所持しているのであれば、無職であっても、加入することができる可能性があるということです。しかし、そうではなくて、現状では、単身の無職でクレジットカードを入手することが可能なのかどうか、また、確実に作成できるかどうかについては、判断できていないということです。

行系のクレジットカード会社においては、本人よりも本人の属性にあたっている勤務先や役職を重要視している傾向です。これは、他系列のクレジットカードと比較してみると、少し申し込み審査が厳しいです。そしてまた、流通系のクレジットカードであれば、一般的にカードの申し込みが行い易いと言われています。クレジットカードの利用限度額については、上下に何種類以下設定されています。だから、流通系のクレジットカードは、主婦を含めて、幅広い人々が利用しているのです。

今日のお勧め記事 ⇒ 家族カードとは

クレジットカードの本会員の配偶者や子どもに対して、追加で発行することができるカードを、家族カードと呼ばれています。さらに、貯められたポイントは家族で合算ということになります。マイルの獲得残高を一つに集中することが可能なので、家族で協力することによって、目標のマイル獲得が早くなると思います。クレジットカードを作成したいと考えていますが、専業主婦では、カードを申し込めないというような、不安を抱いている人も心配することはありません。